中学校、高校と年齢があがってくるうえで、身長が思うように伸びない・・・

そんな時、食事をたくさん摂ったり、運動をしたりと、

出来る限りのことを実践する方もいるかと思います。

 

身長を伸ばすためにやるべきことはたくさんありますが、

身長を伸ばすうえでやってはいけないこともあることをご存知ですか?

今回は身長を伸ばすうえでやってはいけないこと、

そして、注意しておくべきことなどを

詳しくまとめてみましたので、さっそくご覧ください!

【食生活の落とし穴!】

身長を伸ばすうえで特に注意したいこととして、食生活のバランスがあげられます。

高校生ですから、ジャンクフードや外食、コンビニ弁当、脂身の多いものなどなど、

高カロリーのものを美味しく感じ、たくさん食べたくなる時期かとも思います。

しかし、そこには伸びるはずの身長をストップしてしまう落とし穴がありました!

①高脂肪の食品は骨の成長に悪影響!

からあげ、ハンバーグ、肉料理、どれも美味しく、

ついつい食べ過ぎてしまうような脂肪の多いもの。

 

どんな食品も、ほどよく食べる分には問題はありませんが、

過剰摂取してしまうと、骨の成長がストップしてしまいます。

 

骨が成長しないということは、身長も伸びないということに!

過剰摂取は控えて、野菜や魚などでバランスを取りましょう。

 

②添加物の多いものは控えて

最近の食文化で、添加物のない食品を探すことの方が

難しいのでは?と思うほど、

周りを見渡せば添加物だらけの日本の食文化。

 

添加物は一度体内に吸収されると、

なかなか処理されずに体内に蓄積されていきます。

 

せっかくほかに栄養を摂っていたとしても、

この添加物がほかの成分の吸収率を下げ、

邪魔してしまうのです。

 

加工食品などのほとんどに添加物は入っていますから、

ハムやソーセージ、お菓子などの摂取量が多いという方は、

徐々に減らしていきましょう。

 

③お米を摂らないダイエットなどはダメ!

高校生になると、身長が気になりつつも、

体系などを気にして、炭水化物を抜くようなダイエットをしていませんか?

 

たしかに炭水化物がエネルギー量が多いため、

摂取をやめれば同時に体重も落ちます。

しかし、炭水化物は脳を正常にし、

指令を出すだめに必要なエネルギー源です。

 

不足することで、脳が正常に働かず、

運動なども上手く取り入れられなくなります。

たんぱく質やカルシウムをはじめ、

体に必要な成分をバランスよく摂るということが、何より重要となります。

 

【夜更かしはほどほどに】

高校生ですから、ついつい夜更かしなどをして、

寝るのが夜中なんてこともありますよね。

たまの休みに夜更かししてしまうことはさほど問題ありませんが、

夜更かしの常習は絶対に避けましょう!

若いうちの体は大いに成長します。

 

その成長期である睡眠時には、

本来数多くの成長ホルモンが分泌され、

心身ともに成長していくはずなのです。

 

その成長ホルモンが分泌されるのは、

ゴールデンタイムと言われる「夜10時~夜中の2時」まで。

この時間に睡眠を取れているか否かで、

成長ホルモンの分泌量に差が出てきます。

【ストレスは溜めない!運動も取り入れよう!】

ストレスと身長、関係ないように思えますが、

実は大きく関係してきます。

 

ストレスがかかるということは、

自律神経が乱れているということ。

自律神経が乱れていると、

成長ホルモンが正常に分泌されなくなり、

体の代謝機能も下がります。

 

また、運動不足も筋肉や

骨の衰えにつながっていきますから、

体が若く、存分に成長するこの時期に、

体をたくさん動かしましょう。

 

このように、身長を伸ばすためには

やってはいけないことがたくさん!

美味しいものは糖で出来ている、なんてよく耳にしますが、

美味しいのはその通り、高カロリーで出来ています。

 

食べ盛りな高校生にとって、それが制限されてしまうのは酷な話ですが、

バランスよく摂取すればなんら問題はありません!

それでも上手く食生活の見直しが取れないという方は、

サプリメントなどでの改善方法もおすすめです。

 

最近では高校生におすすめの成長サプリメントなども販売されていますし、

身長を伸ばす成分も多く配合されているようですから、

気になる方は試されてみるのも一つの方法かもしれません。

 

身長に伸び悩む高校生におすすめの成長サプリメントに、

「プラステンアップ」というサプリメントを見つけましたので、

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

<プラステンアップの公式サイトはこちら>